INFORMATION インフォメーション

Blog
2019.02.12

長浜の家・地鎮祭


2019年02月10日長浜で地鎮祭が行われました。

〇〇様、地鎮祭おめでとうございます。

吉岡が雑誌に書いた「パッシブハウス」という言葉に「・・・パッシブハウス????・・・」となって、気になって、気になって・・・ここに来ました。とのことでした。

こういう出会いってあるのですね。

 

あれから・・・〇〇年。(笑)

 

土地探しからスタートし、

びわこを2階デッキから見れる土地がいい。・・とか

パッシブハウスなら南に開けていて、将来南に建物が建たないような土地がいい。・・とか

子供がもうじき生まれるので来月は打ち合わせに来られません。・・とか

事務所がエレベーターなしの4階なものですから、身重の奥さん曰く「上がってくるだけで疲れました」・・などなど

 

いろんな話し合いをして、必ず夫婦2人での来所でしたね。

あの時生まれた子供も1歳になって、地鎮祭に家族4人で立たれているのを見ると

・・・

・・・

非常に感慨深いものがあります。

私もそう言う時があったなー。

家って家族の為に作るものなんだなー。とつくづく

 

ご主人のお母さんに初めてお会いして、「2人とも楽しみにしているんですよ」と言われると

私も「パッシブハウスレベルは絶~~~~対、寒くないですから。」

「私もこんな家に住みたいです」

と思わず言ってしまいました。

 

土地探し

土地はいろいろ探されて、南側に将来建たないだろう土地を見つけられました。

敷地南側道路からはこういう景観です。

建設敷地はこんな感じ

パッシブハウスレベルの30坪住宅

南側・東側道路の角地で、北西側に南面して建てます。

ここは琵琶湖に近く、西風が強いので東側の風下から入る計画としました。

この家の特徴は、南面壁は床から天井まで、外壁から外壁まですべてトリプルガラス0.5w/m2・K(米原パッシブハウスと同じ)です。

トリプルガラスは遮音性能も抜群ですから電車の音は全く気にならないでしょう。

1階、2階共全面ガラスで、冬は日射取得で暖かく、夏は日射遮蔽を取り付ける予定です。

2階リビングからはすごい見晴らしでしょうね。

1階ダイニングキッチンには8m巾すべてに3m奥行きのウッドデッキを取り付ける予定です。

全部で3区画の分譲地で、お隣さん2軒の向こう側がJR琵琶湖線(京都ー長浜)が通っていますので、乗られた方は探してみてください。

 

地鎮祭が終わり、車で長浜から大津に帰る途中は琵琶湖がよく見えます。特に長浜は「カモ」がたくさん。

写真は撮り忘れました。(汗)

車窓からはこんな感じです。冬はとっても寒いですが今年は雪が積もっていないらしいです。