PROJECT 実績

2000年 兵庫県芦屋市

虚子記念文学館

Data
  • 竣工:2000(平成12)年
  • 用途:文学館
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 階数:地下1+地上2階
  • 延べ床面積:567.18㎡
  • 建築地:兵庫県芦屋市
Message

本の近代俳句を確立した高浜虚子を記念する文学館である。 虚子のお孫さんが提唱し寄付による事業活動を行って会館を建設することとした。遺品、資料等の展示と関係図書の閲覧、研究活動、俳句の実践活動などの活動を行うことを目的としている。小さいけれどもいきいきとした活動の拠点としたと考えています。周辺の建築との関係も有るが、虚子のもっとも活動した大正、昭和の初期スパニッシュ様式を取り入れることとし、落ち着いた、雰囲気の建物にした。