INFORMATION インフォメーション

INFORMATION
2016.10.14

日本エコハウス大賞2016の大賞候補に選定されました


日本エコハウス大賞2016の一次審査があり

「米原(まいばら)パッシブハウス」が大賞候補に選定されました。

%e4%b8%80%e6%ac%a1%e5%af%a9%e6%9f%bb2

日本エコハウス大賞とは

意匠と性能の両面で優れた住宅を表彰する設計実例コンテストです。

http://builders-ecohouse.jp/

かっこいい家はいっぱいあります。建築雑誌を見ればため息のつくようなすばらしい家が・・・

でも寒い冬に暖房はどうするの?という家もいっぱいあります。

床暖房も気持ちいいけれど光熱費が払えるの・・・?

庶民の私が光熱費を払えないような家では「エコ」と認められずダメでしょうね。

そして性能がいい家だけでもダメです。

住みたいと思うような家でないと

大賞候補には選ばれたという事は「エコ」と「かっこいい」の2つが認められうれしいです。

 

 

米原パッシブハウスの特徴は

高齢の御夫婦2人暮らしのワンルームの家

窓を最大限大きくして自然と一体感を出してから、断熱性能を上げたことにより年間平均42円/1日で

室温を冬20℃、夏26℃になるように設計しました。

真夏に設置する日射遮蔽テントにより、ほんの少しの冷房で快適でした。

20160915%e6%9d%b1%e5%a4%96%e8%a6%b3%ef%bc%8b%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88

この快適さは写真に写らないので、体感しないことには絶対にわからないです。

冬は写真のテントを外して、透明な庇から太陽光が部屋に入るようになっています。

それにより暖房が少しで済む「エコ」な設計です。

これから初めての冬を迎えますが、冬の快適さも実感してもらえると思います。

体調を崩しがちな高齢者の住まいには最高に快適・安全な家です。